H1タグ

巻き爪ロボ Aタイプ・Bタイプ 値段

こんな爪の方は、巻き爪ロボ Aタイプ

細い靴などを履き過ぎて知らずに巻き爪になってしまって、
どう直したらよいのかお悩みの方に朗報です。
自宅で、早く、簡単に、そして痛みなく治せる巻き爪矯正器があるのです。
その名は「巻き爪ロボ」です。
巻き爪のタイプにより、巻き爪ロボ Aタイプと巻き爪ロボ Bタイプがあります。
ここでは、巻き爪ロボ Aタイプを選んだほうが良い方についてご説明します。
巻き爪になるのは、大抵の場合が足の親指です。
そして、巻き爪ロボ Aタイプで矯正する巻き爪の形は、
①爪が指に左右対称形になって巻き付いている
②巻き込み角度が90度以上の深い爪
③爪の厚みが左右ほぼ同じになっている
④足の親指以外の爪や手などの小さな爪
などです。
巻き爪ロボ Aタイプは、爪の両端を均等な力で持ち上げるので、
左右対称形の巻き爪ならば、殆どの巻き爪に対応できます。
巻き爪が気になる方は、
手術の必要がなく簡単に自分で矯正できる巻き爪ロボ Aタイプで、
元の爪に戻しましょう。

こんな爪の方は、巻き爪ロボ Bタイプ

巻き爪になって爪が指の肉に食い込んで痛みを感じたり、
違和感を覚えている方がいると思いますが、
実は、その巻き爪は簡単に巻き爪ロボで治すことが出来るのです。
巻き爪になった形が、
・片側が大きく変形している方
・左右で爪の厚みが極端に違った巻き爪の方
このような形の巻き爪には、巻き爪ロボ Bタイプをおススメします。
巻き爪ロボ Bタイプは、左右が非対称になっていています。
そして、巻き爪ロボ Bタイプは、大きく変形している方の爪、
厚い爪の側を片方の2倍の力で持ち上げることが出来る矯正器になっています。
巻き爪になっているけれども、どんな形の巻き爪なのか分からい方は、
指を鏡に映して確認してください。
また、ご家族の方に見て確認してもらうのも良いでしょう。
巻き爪ロボ Bタイプの矯正は、自宅に居ながら簡単に早くできます。
いずれにしても、片側が大きく変形している巻き爪、
爪の厚みが左右で極端に異なる巻き爪でお悩みの方、
巻き爪ロボ Bタイプで、巻き爪を矯正して快適な指を取り戻しましょう。

最短で30分 早く矯正できる巻き爪ロボ

治したくても治せなかった巻き爪が、わずか30分で治せる矯正器があります。
それが、巻き爪ロボです。
30分で治せるなんてどうして?
と、疑問に思う方に、その理由をご説明しましょう。
その早さの秘密は「お湯」です。
巻き爪ロボのフックを巻き爪の両方の端に掛けて、両端が浮くくらい持ち上げます。
それから、約20分巻き爪ロボを装着したまま指をお湯に浸します。
湯温度は38℃~42℃が適温です。
皆さんもお風呂に入った後に爪を切ったことがあると思いますが、
お湯につかった爪はかなり柔らかくなり、切り易くなっていますよね。
そうなんです。
巻き爪を巻き爪ロボを装着したままお湯につけておくと、
フックで負荷をかけられた爪が柔らかくなり巻きが拡がっていきます。
そして20分経過したらお湯から出して、
巻き爪ロボでさらに巻きがなくなるまで爪を開きます。
その状態のままドライヤーで10分乾かします。
その後、巻き爪ロボを外すとどうでしょう、
巻き爪がすっかり解消され、わずか30分で見事に治ってしまいます。